• 10<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週末、札幌の金曜の夜は何があったか知ってますかー
知ってる人~声を揃えて言ってみよー
せーの!

「カルチャーナイト!」

カルチャーナイトって何ですの!?という貴方(アナタ)
に、特別に教えちゃうッ!

えーとですね、普段昼間しか開放しない施設(美術館、動物園等)や、
一般には開放していない施設(警察署、テレビ局等)が
夜間に市民に開放されるのです。
で、それを楽しむ事により地域の文化を知っちゃおう!
という夜をカルチャーナイトというのです。
しかも、普段入場料を取る所も無料になっちゃったりします(無料大好物!)

このカルチャーナイト、子供中心な企画が多くて家族で楽しもう!
っていう傾向が強いみたいですが、
ぜひとも大人が気軽に文化に触れられる行事であって欲しいなー
と思います。
例えば仕事帰りにフラッと無料の美術館に行って、
色々な事を感じたり考えたりすることで、脳のシワを増やしたり、
心に栄養を与えるなんて素敵じゃないですかッ!

北海道では昨年から試験的に、サマータイム制が一部行政・企業で実施されてます。
夏の日照時間が長い期間、普段お仕事が始まる時間を1時間早める。
つまり、終わる時間も1時間早まる。
1時間早く終わった時間を余暇に使おう!というものです。
実際1時間仕事が早く終わったところで何していいか分からない
から、取りあえず飲みに行っちゃおーって人もいると思います。
カルチャーナイトはたった1日だけの企画でしたが、
このサマータイム制とカルチャーナイトをうまく連動させて、
夏の夜は早く仕事を終えて、アフターファイブ(アフターフォー?)(セイントフォー?)
は文化的に過ごすなんていいと思うんだけど、どうですか?
(って、誰に言えばいいの? 笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
エビエビ ''Panulirus japonicus''生物の分類|分類界: 動物|動物界 Animalia門: 節足動物|節足動物門 Arthropoda綱: 甲殻類|甲殻綱 Crustacea亜綱: エビ亜綱 Malacostraca上目: ホンエビ上目 Eucalida目: エビ目...
2005/08/03(Wed) 03:23:54 |  動物辞典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。